おはなしカフェ

玄関を開けると甲高い声がきこえてきた・・布団の上に母と男が真っ最中!しかも男は私の・・・

time 2024/06/01

玄関を開けると甲高い声がきこえてきた・・布団の上に母と男が真っ最中!しかも男は私の・・・

136: 恋人は名無しさん 2008/05/10(土) 17:09:36 ID:od1JH8+L0

母「とりあえず家に帰ってきて」←笑顔
私「あの人は?」←笑顔
母「帰ってもらったから…」←ひきつった笑顔

おいおい、私の彼よ。
話するでもなく帰ったのかよ。
彼からメールも電話も無し。

とりあえず母に従う事にする。
友達とおばさんに、ばたばたしてごめんねと謝って、帰る。

家に着くと、鮮明に思い出される母と彼とのいたしてるシーン。
2ちゃんで気持ち悪い画像みてもへらへら笑ってられる頭のネジが
どっかゆるんでる私でも、さすがに吐きそうになった。

部屋を足早にするーして、リビングへ。
母は後からついてくる感じ。

138: 恋人は名無しさん 2008/05/10(土) 17:15:02 ID:od1JH8+L0

ソファーにどかっと座る私。
私の前にひざ間づく母。
なにこの構図、ちょっと笑えるんですけど…

母「ごめんなさい…」
私「何が?」
母「思春期の子に見せてはいけない…(モゴモゴ)」←聞き取れない

つか、私もう22。思春期ってwww

母「ちゃんとゆみちゃんには紹介するつもりだったの…」
私「…へ?」
母「ゆみちゃんが大人になったら、わかってくれると思ったから…」

いや、もう大人ですけど…

母「すぐにとは言わないけど、いつか
あの人をお父さんって呼んでくれる日が来てほしいって思ってる…」

私「はあぁぁぁぁぁ?!??!?!?!」

いやいやいやいや、ないないないない
ここで私大いにパニック。

母がすごい表情で驚いてるところ見ると、
私はそうとう大きな声をだしたらしい。

139: 恋人は名無しさん 2008/05/10(土) 17:15:55 ID:od1JH8+L0

15分ほど離れます。

142: 恋人は名無しさん 2008/05/10(土) 17:23:21 ID:OH468Z0e0
非常にwktkな流れ

地味に歳が増えてるw

144: 恋人は名無しさん 2008/05/10(土) 17:32:45 ID:od1JH8+L0

ただいま。

年齢とかその他微妙なとこは特定避けるためにフェイク入れてます。
ご了承を。

151: 恋人は名無しさん 2008/05/10(土) 18:47:04 ID:od1JH8+L0

私「あえりえないから!」
母「わかってる、急には無理ってわかってる…でも…」
私「いや、そういう問題じゃなくて!」

お母さん号泣。
私は涙流しながら笑ってる。

母「お母さんだって女なのよ…」

私だって大人なんで、お母さんにいい人が出来れば
祝ってあげたいよ?
でもね?
そこからずっとお母さんのターン。

(Visited 2,703 times, 1 visits today)

down

コメントする




シェアする

  • 人気記事

  • 最近の投稿

  •