おはなしカフェ

家族『セイ転換なんか許さん!名前変えるのも認めん!縁切りだ!』『家族と思ったら吐き気する』私(…)→父『骨 髄 移 植が必要だから検査して』私「えっ」→結果…

time 2020/09/13

家族『セイ転換なんか許さん!名前変えるのも認めん!縁切りだ!』『家族と思ったら吐き気する』私(…)→父『骨 髄 移 植が必要だから検査して』私「えっ」→結果…

私は戸籍上、男
家族構成
父・母・姉・妹
私は昔から自分の性別に違和感があった。

当然、小学生時代から「男の子の遊び」って言うのが苦手。
姉の後をついて回って、ゴム跳びやお人形さんで遊んでました。
中学生になってからも性別違和感が消えず
「このままならタヒんでしまいたい」
とまで思ってました。
高校卒業して家族のもとを離れ女装を楽しんでました。

一気に時間が流れます。
1995年にちょっとした事で家族に女装がバレましたが、いくつかの条件で黙認となりました。
簡単に書くと、家族の前、実家近辺で女装外出禁止。
ここまで書くと理解のある家族と思われますね。
1998年、飲み屋で知り合った男性と交際し半年後に同棲を始め、メンタルクリニックに通う様になりました。

翌年に性別適合手術(セイ転換)性別変更を視野に入れ本格的に治療を開始。
ホルモン投与も始めました。(家族公認)
その前段階で名前の変更をしようとしたところ、突然の猛反対。
話し合いを何度もしましたが平行線のまま。

ある日、話し合いのために待ち合わせ場所に行ったら、挨拶も無しにいきなり「絶縁状」と書かれた封筒を手渡されました・・・

(Visited 11,571 times, 1 visits today)

down

コメントする




シェアする

  • 人気記事

  • 最近の投稿

  •