おはなしカフェ

大量の肉まんを買って食べていると → セコ親子「食べきれないみたいだからも ら っ て あ げ ま す 」 義妹「じゃあ私の半分あげる」 私「え!?」 → 実は・・www

time 2024/04/23

大量の肉まんを買って食べていると → セコ親子「食べきれないみたいだからも ら っ て あ げ ま す 」 義妹「じゃあ私の半分あげる」 私「え!?」 → 実は・・www

ちょうど麻疹が大流行していた頃、1歳になる娘連れて家族で中華街に行く事に。
ついでに、横浜で一人暮らししている義妹も呼んで一緒に食事をする予定でした。
待ち合わせたのは山下公園。我々は少し早めに着いたので、ベンチで休んでいた。
「おなかすいたね~」なんて言い合っていた頃、両手に抱えるほど大量の肉まん持って義妹登場。
義妹は娘を溺愛していて、娘に食べさせたいと買い込んで来たらしいけれど…1歳児はそんなに
食べられません。旦那に「これから食事にいくんだろw」と呆れられつつも、別に予約等をとって
いた訳ではないので、その場で少し食べてから中華街を散策する事に。
すると、まるでテンプレ通りにセコ母子登場。大量の肉まんに、最初は「おいしそうですね」とか
「どこの店ですか?」なんて言いつつ、だんだん上から目線に。
「遠くからきたんでしょ?食べきれないみたいだからも ら っ て あ げ ま す 」

(Visited 1,006 times, 3 visits today)

down

コメントする




シェアする

  • 人気記事

  • 最近の投稿

  •